年収400万でもスウェーデンハウスは夢じゃない!

アイキャッチ スウェーデンハウスで家づくり

こんにちは!
エゾムース(@EzoMoose)です♪

新築一軒家を夢に持つ方多いですよね。
私もそのひとりです。

家を建てる際、どこの施工会社に家づくりを依頼すれば良いか悩みますよね。

そこで重要になってくるのがハウスメーカー選びです。

様々な性能や外観ありますが、今回注目するのは金額』です。

業者によって金額はピンキリです。

私たちはスウェーデンハウスというハウスメーカーに依頼したのですが、このハウスメーカーの坪単価は割とお高めです。

私たちには様々な不安がありました。

  • 資金計画はどのようにしたらいいんだろう
  • 月々どれくらい支払っていくことになるんだろう
  • 家の購入は難しいのかな
エゾムース
私たちは家の購入をする前はこのような悩みがたくさんありました

そこで、年収400万弱の私がどのような資金計画で家づくりを行ったか、解説していきます。

スウェーデンハウスで家を建てたいけど、資金計画に不安のある方の参考になれば嬉しいです。

ハウスメーカーの金額相場

最近、ハウスメーカーで新築を建てる際の費用は、20代で2000万~3000万と言われています。

ハウスメーカー 平均坪単価(万)
三井ホーム 85.0
へーベルハウス 82.6
住友林業 82.4
積水ハウス 79.0
セキスイハイム 77.4
ダイワハウス 75.4
ミサワホーム 69.3

大手ハウスメーカーの表になりますが、平均68.9万円となっています。

住宅展示場に行くと上記のハウスメーカーが立ち並んでいることが多いと思います。

ちなみにスウェーデンハウスは坪単価平均80~100万です。
あくまでも平均なので参考までにみてください。

どれくらいの大きなの家を建てるか、仕様をどうするかによって金額は当然変化します。

嫁ムース
私たちのイメージでは『35坪くらいで3000万くらいかな?』というイメージを持っていました

実際にどれくらい費用がかかったか

私たちがスウェーデンハウスで契約し住宅建築してもらう際の費用を説明していきます。

住宅の仕様

住宅の仕様
建物タイプ:グラン
総2階建て
33.5坪
建物建築工事費用
建物建築工事費用で約3200万円

火災保険やもろもろ諸費用で約80万ほど。
さらに、私たちの場合、居抜きの土地を購入したので、解体費200万が含まれます。

合計すると、約3600万円!\(゜ロ\)ヒィー

 建物建築工事費用3200万の中には家の仕様・住宅設備も含まれます

住宅設備

住宅設備
住宅設備(キッチンやお風呂)はすべてLIXIL(リクシル)で選びました。

特にキッチンはオプション仕様が多いので、金額が高めになってしまいました

リクシルのショールームに行き、参考の見積もりを出していただいた金額は370万となっていました。

そこからスウェーデンハウスで改めて見積もりを出してもらうと280万になっていました。

 ハウスメーカーによって提携している住宅設備メーカー(パナソニックやTOTOなど)が変わるようなので、値引き料金もそれによって変動するようです。
嫁ムース
リクシルは私たちの希望に柔軟に対応していただいて機能面も十分でコスパがいい印象でした

支払いに関して

エゾムース
では、3600万という金額が私たちに支払うことはできるのでしょうか。

現金ですべて支払うことは残念ながらできません。

なので融資を受ける(ローンを組む)ことになります。

年収によって融資を受けることができるかどうかも変わってきます。

『返済ができないだろう』と銀行に判断されると断られてしまいます。

私たちは夫婦とも働きでそれぞれ年収400万ほどありますので、合計800万となります。
銀行の審査は問題なく通りました。

住宅ローンの審査

住宅ローンの審査基準のひとつに、返済負担率というのがあります。

フラット35の場合、返済負担率

年収400万円未満30%
年収400万円以上を35% に定めているようです。

35%に設定しているところが多く、基本になっています。

私たちは、この返済負担率が、13.8%となっています。

車のローンがある場合、そのローンもプラスされますので気を付けてください

月々どれくらい支払うのか

では、実際に月々どれくらい支払っていくんでしょうか。

私たちの場合は、毎月7万円支払い、ボーナスで16万支払うことになっています。

エゾムース
アパートに住んでいたときの家賃が毎月6万5000円だったことを考えると、『毎月払いの金額はそんなに変わらないんだなぁ』と思いました

その分ボーナスで大きく削られてしまいますので、今までのボーナスとは気分が変わってしまいますね。

ファイナンシャルプランナーからアドバイス

スウェーデンハウスではファイナンシャルプランナーの方がシュミレーションを様々なパターンで時間をかけて行ってくれました。

妻が仕事をやめたら
『生活していくことは大丈夫だけど、子どもが生まれたりしたらあまり旅行は行けないかもね』

『子どもが小学校にあがってから、仕事をパートで始めたらだいぶ楽になるかな』

『この場合は貯蓄はこれくらい貯まっていて、この年は出費が多くなるからどうしても赤字になってしまうかもね』

『全体を見るとどのパターンでも貯蓄がマイナスになることはないですよ』

などなど、話をしっかりとしてくれました。

嫁ムース
このようなファイナンシャルプランナーの方がいると、継続して資金計画のサポートをしてくれるので、すごく助かりました

お金の心配がどうしてもあったので、相談しただけでも不安が少し軽くなってよかったです

 

生活していると、家のローンだけではなく、食費や子どもの学費、車の購入、趣味や旅行など様々な費用がかかってきます。

家を購入する前にローン以外の費用のことも念頭に住宅購入を検討することをおすすめします。

スウェーデンハウスの規格プラン

スウェーデンハウスでは、ある程度規格が決まっているプランが用意してあります。

プランは2種類あり

  • サキタテ(SAKITATE)
  • ヘンマベスト

上記の2種類です。

SAKITATE
20代からスウェーデンハウスで家づくりできるように用意されたプランです。

ライフステージに合わせてリフォームなどカスタマイズしていくことを特徴にしています。

SAKITATEローンという独自のローンがあり一般的なリフォームローンとは異なります。

SAKITATEローンは提携金融機関の住宅ローンと同じ金利で借り入れできるのが特徴でしょう。

 

しかし、SAKITATEでは『2階に浴室を設置すること』や『2階は間仕切りのないワンルーム』など、間取りが限られたプランになっています。

ヘンマベストプラン
数多くの規格の中から間取りを選ぶプランになっています。

カタログにまとまっており、まず『グラン』『アルム』『ビヨルク』など家の形を決めることができます。

間取りや色合いなどは規格で決められているため制限がありますが豊富なバリエーションの中から選ぶことができます。

規格の場合、費用面で抑えることができますが、自由度が下がってしまいます。

無料のカタログもあるので一度資料請求してみると良いと思います。

まとめ

いかがでしたか??

月々払いで考えると、私の年収でも生活していくことができることがわかります。

同じ大きさで同じ性能の家を購入するなら、安いに越したことはないですが、一生のものになると考えると、安心して快適に何十年も生活できる住宅を建てたいですよね。

スウェーデンハウスは長期のアフターフォローもしてくれます。

年数が経っても性能が落ちない家だと思うので、多少金額が高くなっても、

その後かかる費用や生活しているときの光熱費が、他の住居と比べ削減できるので、

坪単価だけではなく、家が建った後にかかる費用も考慮しハウスメーカーを選ぶことが重要だと思います。

*.。..*・°*.。..*・°*.。..*・°*

サイト作成者プロフィール

エゾムース

*.。..*・°*.。..*・°*.。..*・°*

名前:エゾムース

北海道在住・病院勤務のブロガー。

夫:1993年7月生まれ。

妻:1995年10月生まれ。

20代夫婦がスウェーデンハウスで家を建てました。

北欧、雑貨、コーヒー、緑のある暮らしが大好物。

*.。..*・°*.。..*・°*.。..*・°*