家づくりを始めたきっかけ~スウェーデンハウスを見学して~

はじめての見学 スウェーデンハウスについて

こんにちは(^^) エゾムースです♪

家購入を考え始めたとき、「まずどこかモデルハウス見に行ってみようかな」と夫婦で話に挙がりました。
そんなご家庭も珍しくないと思います。

では実際にモデルハウスってどんなふうに見に行ったらいいんだろう….
そんなはじめてモデルハウスに行こうと考えている方の悩みを解消するため、私たちに経験を元に、初めてモデルハウス見学にいくときの注意点をまとめました!

始めに、私たちが初めてスウェーデンハウスの見学に行った際の印象をまとめていますので、モデルハウス見学の注意点が気になる方は目次から、飛んでみてください!

はじめてのスウェーデンハウス見学

私たちがスウェーデンハウスのモデルハウス見学に行くきっかけ、それは、兄が建てた家がスウェーデンハウスだったからです(^^)v
夫婦で遊びに行き、暖かさや見た目の可愛さに心を持ってかれてしまいました(+_+)
*
自宅に帰ってきてからすぐにネットでモデルハウスを検索して仕事のスケジュールを確認しすぐに予約!!
自宅から一番近いモデルハウスが車で1時間半の場所だったのが、少し大変でした(*_*)
*

予約した日まで時間があったので、自宅の近くでやっている住宅展示場を回って事前に、家について勉強しておきました♪
*

モデルハウス見学へ!


そして予約の日になったので、いざスウェーデンハウスのモデルハウスへ!!
そこのモデルハウスは建売物件になっていて、34坪ほど。
営業担当は女性の方で入ってすぐ笑顔で対応してくれました(^^)
*
内観のイメージはインスタで色々見ていたので、イメージ通りという感じ♪
*
※私の兄の奥さんはパイン材の節目が嫌いなので、兄の家は節目がない仕様になっていました(←スウェーデンハウスを選ぶ人では珍しいようです(笑))
*
見学中に家の性能について簡単に説明してくれました。

性能について


①工法のこと
②高断熱・高気密のこと
③回転窓のこと
*
担当者と「どんな家にしたいか」、「いつくらいに建てようと思っているか」、「土地はすでに所有しているか」など、やり取りをしたのですが、まだいつ建てたいという予定もない私たち(+_+)
土地も持っていないので、まずは職場の近くで土地を探してもらうことにしました(^^)


*
その間に、「他のハウスメーカーを見たり、スウェーデンハウスの他のモデルハウスを見学してみたらどうですか」と優しいアドバイスをいただきました!
「今回行ったモデルハウスの近くに、別のモデルハウスを建設中でもう少しでオープンできるので、その際は案内しますね(^^)」ということで、はじめてのスウェーデンハウスのモデルハウス見学は終了しました…
*
帰り際に色々と資料をいただきました♪
*
帰りの車の中で、「やっぱりスウェーデンハウスいいよねぇ」、「間取りはあそこをこうしたら…」と夢の話をしながら帰りました(^^)
*
ただ帰ってからは疲れてすぐに横になりました(笑)
モデルハウスの見学ってけっこう疲れるもんですね(+_+)

モデルハウス見学時の注意点

見学先を絞り込む

まずは、どこのハウスメーカーのモデルハウスの見学に行くか決める必要があります。
チラシなど広告で、オープンハウスの案内がよく入っていますよね?
*
この広告で見学に行くのもいいのですが、手当り次第に見学しては目移りしてしまい、なかなかいい物件や頭の整理ができない状態が続いてしまいます。
*
チラシで気になる物件があった場合は、そこのホームページを検索し特徴を把握しておくことが重要です!
優先的に見たい業者を選んでおくと、効率的に見るべき物件を絞り込むことができます(^^)
*
職場の周りの人で、どこの業者を利用したかリサーチしておくのもいいと思います。
そこの地域に支社があるのか、地域特化型なのか、これから今住んでいる地域に業者が進出しようとしているところもあるからです!
*
あまりにも業者の支社が遠方だと、遠方費がかかってしまったり、打ち合わせが行いにくいなど、デメリットが発生してしまいます(+_+)

購入条件を明確にしておく

モデルハウスに行くと、最新の設備を利用しており今住んでいるところよりも、全てが良く見えてしまいます。自分達が住宅を購入するにあたり優先すべき順位を明確にしておきましょう!

私たちの場合は、暖かさ・外観・アフターフォロー」の3つを最も優先する事項に設定して、モデルハウス見学を行っていきました。
そうすると、質問内容も断熱のことや暖房設備・光熱費など、一定してどこの業者の情報を得ることができるので、比較があとで行いやすくなります(^^)

 

事前準備を怠らないことがモデルハウス見学の秘訣です!!

見学前・当日の準備

あると便利なもの

様々なモデルハウスを見学していくと、どこの業者がどのような仕様だったかわからなくなることもあります。「あそこのメーカーの洗面台良かったけど、どれくらいの幅だったんだろう。」など…
なので、メモするものや、メジャーがあると記録にも残り便利です。幅など大きさに関しては担当の方がいれば、その方が測ってくれるので、気になったら積極的に聞いた方がいいですよ!!
*
写真に関しては、オーナーが入居前にオープンハウスとして貸してくれている場合は、撮ることができないことが多いと思います。基本的に写真は撮れないと思っていた方が良いと思います。
もし気になる方が必ず担当の方に写真を撮ってもいいか聞きましょう。
*
また来場者に資料や粗品などもらえることが多いので、荷物を入れるカバンやエコバックのようなものがあってもいいかもしれません♪

まとめ

いかがでしたか?


実際にスウェーデンハウスをはじめて見学した際は、外観や内観だけではなく、その機能性に驚かされました!
モデルハウスを見学する際の注意点も自分たちが経験したことを元ににまとめてみましたので、確認してから見学に行ってもらえるといいと思います。
モデルハウス見学は予約制のところも多いので、チラシに記載してある注意事項やホームページをチェックしてから行くようにしましょう♪
*

インスタグラムではマイホーム計画について載せていますし、ツイッターでもブログの記事紹介や家づくりについてつぶやいています♪
*
よかったらフォローやコメントよろしくお願いします(^^)

サイト作成者プロフィール

エゾムース

*.。..*・°*.。..*・°*.。..*・°*

名前:エゾムース

北海道在住・病院勤務のブロガー。

夫:1993年7月生まれ。

妻:1995年10月生まれ。

20代夫婦がスウェーデンハウスで家を建てました。

北欧、雑貨、コーヒー、緑のある暮らしが大好物。

*.。..*・°*.。..*・°*.。..*・°*