スウェーデンハウスで住みやすい間取りについて考える

スウェーデンハウスで間取り作成 スウェーデンハウスについて

 

こんにちは!エゾムース(@EzoMoose)です♪

エゾムース
家の間取りを作っていく時、どのような間取りがいいか悩みますよね

モデルハウスを見学に行って、その家の間取りを見て確認したりインスタなどで挙がっているものを見たり…

どのような間取りがいいか、私たちも非常に悩みました
しかし、ハウスメーカーとの打ち合わせで、楽しい時間のひとつ、それも『間取り作成』です!!

嫁ムース
私たちがスウェーデンハウスで間取り作成してもらった際の印象や気になる点、注意点をまとめています!

家づくりを始めようと思っている方、間取り作成で悩んでいる方、スウェーデンハウスで家を建てようと思っている方は、今後間取り作成の参考にしてください!

はじめての間取り作成

スウェーデンハウスで契約する前に色々と要望を伝え、出来上がった初めての間取りです
間取り1階間取り2階

費用面でそこまで大きい部屋を作ることはできないので、小さめの2階建てになっています

玄関ーシューズクロークが分かれていて、それぞれからリビングに上がることができる仕様にしてもらいました

『和室が欲しい』という希望もあり小さいながらも4LDKになっています
『1階と2階にトイレが欲しい!』『2階にファミリールームが欲しい!』etc…

色々伝えてこのようになりました

スウェーデンハウスの特徴として家の中にドアが少ないのが特徴のひとつです
それは断熱や気密性がしっかりされているからこそできる仕様だと感じました

間取りは自分たちでも色々と考えていましたが、提案も似たような感じで嬉しかったです

 

しかし、まだ土地の大きさや形が決まっていないので、具体的な内容までは至らず

このときはスウェーデンハウスと契約しているわけではないので、間取りも簡単なものになっています

別のハウスメーカーのモデルハウス見学を行い、よりイメージをつけていく必要があります

気になる点

  1. 収納力
  2. 家事導線
  3. 家具を配置した際のイメージ

上記の3点がまず気になりました

収納力

嫁ムース
ぱっと見、収納があまりない…
『シューズクロークとパントリー、階段下、和室の収納、2階のウォークイン、各子ども部屋の収納』のみです
エゾムース
一見、まあまあ収納あるんじゃないかなーと思ったのですが、実際に何をしまうか想像してみると、『意外と収まらないかも』と感じました

掃除用具や季節物(クリスマスツリーなど)、本、趣味の物(スノーボード)、カバン(スーツケース)…etc

考えると色々出てくるものですね(笑)
おそらく物は今後増えていく、そう考えると収納は多いほうがいいなぁと感じました

2階にも『スティックタイプの掃除機を置きたかったり』、『スタディーコーナーのパソコンを置きたい』、『プリンターも近くに置けるようにしたいなぁ』など希望を言うときりがないのですが、重要なことです

家事導線

家事を行う際に、流れがスムーズだと家事も楽になりますよね

『キッチンだけ分かれている』『冷蔵庫やパントリーがキッチンから離れている』『洗濯と物干しが遠い』などは家事を行う上では非常に不便になってしまいます

私の当初の家事導線のイメージは、キッチン ー 洗面所 ー ランドリールーム がつながっていてグルグル回れるイメージを家事導線だと思っていました

今回の間取りもそのイメージで作成してもらっています

 

しかし、そのメリットでなんだろう??

 

と、急に悟りました(笑)

私たちの考える家事導線は、そのスペースで家事が完結できることが家事導線だと考えました

例えば、『洗濯機で洗濯をして、すぐそばに物干しがあって、乾いたら、同じスペースでアイロンをかけれて、同じスペースに洗ったものを収納する場所がある』

この家事導線が私たちが理想としているものなのかなと考えるようになりました

家具を配置した際のイメージ

『ここのLDKで何畳あります』と言われて、広いか狭いかはイメージつきますが、実際に置きたい家具・今使っている家具が置けるのか、わかりませんよね

すごく重要です!

もし今使っている家具を引っ越した後も使用するのであれば、事前に大きさを測っておきましょう!

測るのは 縦・横・高さ ですね

新しく家具や家電を購入する際は、もう買う物が決まっていれば、その大きさをメモしておきましょう

まだ決まっていない場合は大きさのイメージだけでもしておくといいと思います

 

私たちは、センターテーブルを引っ越しと一緒に買おうと思っているのですが、まだどれを買うか決めていませんでした

なので、大きさのイメージ(縦1650mm、横850mm、高さ370mmくらい)を持っておきました

ニトリなど家具売り場に行き、実際に大きさをみて生活をイメージしておくとより良いと思います

この間取りだと、テレビやソファ、センターテーブルを置くと、階段まで辿りつくのが難しく、テレビの配置などを考えないといけません

窓や光の入り具合は土地によっても左右されます

『南向きの土地なのか』『形はどのような土地なのか』、『近接する住宅はあるのか』など様々です
具体的な窓の位置などは、土地が決まってからになりそうです

スウェーデンハウスの窓は大きいので、入光量は多くとれそうですけどね

契約してからの間取り

新しい間取り1階新しい間取り2階

土地の形を考慮し縦長の家になってしまいました

部屋の数は初めて間取りを作成してもらったときと同じ4LDKです

玄関とユーティリティを広めにとっています

まとめ

いかがでしたか??

実際にはじめて作成していただいた間取りの参考に良いところと悪いところ、今後の改善点など色々みえてきました

他社で間取りを作成していただき比較していくことも、より良い家を作っていく上で必要な作業になっていきます

ハウスメーカーのほとんどは無料で間取り作成をしてくれるので、お願いしてみると良いと思います

*.。..*・°*.。..*・°*.。..*・°*

インスタとツイッターもやっています

よかったらフォローやコメントよろしくお願いします(^^)

サイト作成者プロフィール

エゾムース

*.。..*・°*.。..*・°*.。..*・°*

名前:エゾムース

北海道在住・病院勤務のブロガー。

夫:1993年7月生まれ。

妻:1995年10月生まれ。

20代夫婦がスウェーデンハウスで家を建てました。

北欧、雑貨、コーヒー、緑のある暮らしが大好物。

*.。..*・°*.。..*・°*.。..*・°*