スウェーデンハウスで宿泊体験ー北海道ー

宿泊体験 スウェーデンハウスについて

こんにちは!
エゾムース(@EzoMoose)です♪

 

ハウスメーカーを決める際、モデルハウスの見学は行きますよね。

実際に『この家が夜になったら室温とかはどのように変化するのか』『住みやすさってどうなんだろう』という疑問は住んでみないとわからないものです(+_+)

ちなみにみなさんは『宿泊体験』というのがあるのはご存じですか?

朗報です!

 スウェーデンハウスでも宿泊体験を行っていました。
嫁ムース
この宿泊体験、私たちも一度行ってみたいと思っていました!

営業担当に聞いたら、『ちょうど予約の空きがある』ということでさっそく予約してもらいました。

『ついでに近くのモデルハウスの見学や、オーナー様のところに行って話を聞いてみませんか』とのこと…

人見知りな私たちはオーナー宅に行って話を聞くことに、少し戸惑いがありましたが行ってみることにしました!

 

今回、実際に宿泊体験に行ってみた感想やオーナー様宅を見学に行ったときの感想をまとめています。

宿泊体験に行くかどうか迷っている方や、ハウスメーカー選びに迷っている方は、この記事を読んで一度宿泊体験に行ってみてもらうと、家づくりの参考になると思います!

宿泊体験

宿泊体験は様々な場所で行われています。

私たちは札幌の宿泊体験棟に行きました。

他にも当別のスウェーデンヒルズでも宿泊体験を行っています。

スウェーデンヒルズも街並みから素敵な場所なので、行ってみたいと思っていました。

北海道にあるスウェーデン!スウェーデンヒルズに行くと北欧気分♪

札幌の宿泊体験棟

宿泊体験は秋口に行ったので、外気温は夜で10℃くらい。宿泊体験した率直な感想としては暖かい♪

宿泊体験棟の築年数は10年以上、暖房もつけていないという事に驚き!!!!!

そして、翌朝はあいにくの雨…でもスウェーデンハウスは雨音すら聞こえない!!!!!

熱も音も通さないということですね。さすがです(@_@;)

私たちが宿泊体験で感じたいこと
  • 数年後の建物の状態を感じたい。
    (パイン材の色の変化)
  • 暖かさを感じたい。
    (暖房をつけないで室温がどうか)

宿泊体験は間取りや作りを参考にするというよりは、上記の2点を確認する意味で行いました。

住み始めた後のスウェーデンハウスライフを想像するためには貴重な体験となりました(*^_^*)

スウェーデンハウスで建築を考えている方は必ずと言っていいほど宿泊体験するべきだと思います。

宿泊体験してみて

まず、暖かさについて。

  • 外気温は10℃くらい。
  • 入室時は室温25℃。
  • 床も暖かい。※床暖なし
  • 暖房はパネルヒーターのみ。(エアコンあったけど使わない)
  • パネルヒーターを切ってみる(PM6時)
  • 朝起きたら室温18℃。(外気温8℃)

率直に想像以上に暖かい家でした。

なにより床が暖かいのが嬉しいポイントです。

暖房を切ったわりに、そこまで室温が下がらなかったことも、『断熱性能が良くて家が魔法瓶みたいになっているためかな』と考えます。

 

次に、内装について。

スウェーデンハウスはピーリングというパイン材の腰壁を設置する仕様があります。

それらの色合いは経年変化で若干飴色のように変わっていました。

また、宿泊体験棟には物干し竿として、『ほし姫』が設置してありました。

この『ほし姫』に私たちは一目ぼれしてしまい建設中の家に設置してもらいました。

 

今回宿泊体験をしてみて、特に『暖かさ=住みやすさ』であるのではないかと感じました。

宿泊体験棟に近隣する家はスウェーデンハウスで建てた家が多く、見て周るだけで外観なども参考になりました。

オーナー宅訪問

どきどき緊張の中、オーナー宅訪問へ=З

 

伺ったお宅も築10年以上のスウェーデンハウス!!!

外見はもちろん、室内も築年数が10年も経っているとは思いもしない綺麗さ!!!!

リビングだけでなく、キッチンや脱衣所、子ども部屋まで見せていただきました(>_<)

 

ここで突然ですが、スウェーデンハウスのベースとなる形は大きく分けて2種類ある事はご存知でしょうか??

スウェーデンハウス 基本的な2種類の家:アルムとグラン

アルム
大きな屋根が特徴的で屋根が2階にまでかかるタイプとなります。

2階部分に屋根がかかってしまうためスペースが小さくなってしまいますが天井が勾配になっているのがとても魅力的なタイプです。

 

グラン
このタイプが一番多く、アルムより屋根が小さく2階部分も無駄なく使うことが可能です。

一般的な住宅の様な外見となります。

 

 

見学した感想!

私たちはスペースを少しでも多く取りたいという思いから『グラン』タイプを考えていましたが、ここのお宅は『アルム』タイプでした。

アルム

『アルム』swedenhouse.com

天井のピーリング(パイン材を天井に張ること)がとても素敵。

少し『アルム』タイプに気持ちが揺らぐ私たち…

オーナー様もとても気さくな方で緊張していた私たちもすっかりリラックスモードに…

スウェーデンハウスで暮らす方の率直なお話(光熱費やアフターサービスetc…)を聞かせていただいて、とても楽しく貴重なひと時となりました。

やはり光熱費はかなり抑えられていました

まとめ

  • スウェーデンハウスでの建築を検討している方は宿泊体験に申し込むべき!!!
  • オーナー様宅訪問は緊張するけど、実際に住んでいる方の率直な話が聞ける!!!

 

予約もけっこう埋まりやすいみたいなので、早めに確認しておくといいと思います♪

 

あえて冬に行くと暖かさを感じることができるのではないでしょうか?!

宿泊体験に行く方は、ほとんど気温の変化を確認するみたいですよ。

 

ぜひ、スウェーデンハウスの宿泊体験に行ってみてください!!

*.。..*・°*.。..*・°*.。..*・°*

インスタとツイッターもやっています

よかったらフォローやコメントよろしくお願いします(^^)

サイト作成者プロフィール

エゾムース

*.。..*・°*.。..*・°*.。..*・°*

名前:エゾムース

北海道在住・病院勤務のブロガー。

夫:1993年7月生まれ。

妻:1995年10月生まれ。

20代夫婦がスウェーデンハウスで家を建てました。

北欧、雑貨、コーヒー、緑のある暮らしが大好物。

*.。..*・°*.。..*・°*.。..*・°*